JOMOロゴ
ペンズロゴ

「タイヤのホントの価格」仕様を取り入れただけで、 7月90本!8月109本!!

〜岡山県 P石油 T様〜
たぶん潜在客がだいぶいたのでしょう。待ってましたとばかりにお買い上げしています。

以下は、P石油Tさんのメールです。 お久しぶりです。P石油のTです。 この二ヶ月、タイヤ販売を必死になってやりました。 そして何とか7月は90本売ることが出来ました。 8月も20日時点で63本です(最終的には109本!)。鈴木さんのおかげです。 本当に感謝感謝です。 ・・・と、ここまではフツーの実績報告でした。これは毎度のことで、すぐに実績を上げてしまう店舗様は多い ものですから別段驚きは無かったのですが・・・。 ここからが、他の店舗様とちょっと違いました。これは私もうれしい報告でした。 ところで、タイヤ部門が順調に進むにつれて色々と思いがけない事を お客様から聞かれるのでびっくりしました。 鈴木さんのSSでは、次のケースの場合料金はいくらですか? @ タイヤ持込組み替え料金 A 脱着+バランス取り直し B ホイールからタイヤを取り外して廃タイヤ C ホイールごと廃タイヤ D バルブ交換 よろしければ、返答下さい。  これはすごい事ですよね。タイヤを売っているお店として、タイヤに関する専門的なお店と して、お客様が認めたということです。  タイヤが売れれば売れるほど、ニーズも増えて行く。グラフでいえば、本数を表す縦軸ばか りではなく、横軸の項目(作業、関連商品)数が増えて、又その項目の縦の軸が伸びていくと 言う形になってます。  この相乗効果といいますか、商品関連で売上が上がっていくということは理想ではないでしょ うか?  P社様の潜在していたお客様と、潜在していた欲求を引き出すのには、お客様に上手に聞く、 あるいは、引き出させる情報提供力が必要だったわけです。  さて、以前この店舗様から質問いただいたことは、「当社、ジャッキとウマという装備なので すが、出来るでしょうか・・・。」という内容でしたが、当社もジャッキとウマでの作業が95% で、リフトはあっても、よほど混んでいるとかが無い限り、稼動いたしません。ジャッキとウマで いけます。と答えました。ツールは関係ない。お客様に伝える姿勢が、最重要だったわけです。  
戻る

メールください。
Copyright (C)2001 FUEL SHOP SUZUKI Corporation. All Rights Reserved.