式前に供花物の確認をお願い↑
いたします。

名札、コメントに間違いが無いように皆さまでご確認ください(コメントは供花にマウスポインタを乗せれば出ます。供花いただいた方の心も、そうして捧げて下さい。)。
灯明は仏の姿(象徴)を表してます。あなたの心が、正しく仏心に辿るようにして頂くため、点明いたします。

ご焼香出来ます。
(マウスカーソルを乗せて下さい。ご自由にご焼香ください。)
「それでは、開式です。」
①.魔訶般若波羅蜜多心経
(ローディングに時間がかかるかもしれません。祭壇でも眺めてお待ち下さい。)

再生出来ない場合→youtube般若心経クリック
斎場2-仏に近づき、不安な心を消す斎場。明日が不安な方、心霊写真、心霊動画などで眠れなくなった方、安心してお休みいただけます。

十三仏(不動明王、釈迦如来、文殊菩薩、普賢菩薩、地蔵菩薩、弥勒菩薩、薬師如来、観音菩薩、勢至菩薩、阿弥陀如来、阿閦(しゅく)如来、大日如来、虚空蔵菩薩)に手を合わせましょう。不動明王(右)には勇気、強い心。観音菩薩(左)には慈悲と優しい心を学びましょう。
(このページはスクリプト ActiveXコントロールのブロックをはずしてご覧ください。
般若心経を唱えるにはWindows media playerが必要です。インターネット・エクスプローラー推奨
firefoxは准推奨。(chromeはズレが出たりします。)。media player のアドオンを有効にしてください。    firefox  chrome それぞれの、プラグイン利用の仕方。)どうしても出来ない場合、youtubeをどうぞ
一葬儀人の立ち上げた
小さな般若心経供養サイト
トップページへ
不安な気持ちを、仏(十三仏)にお預けしましょう。そう思ったら、叶ったも同然。又、心霊写真、心霊動画で怖い気持ちが抜けない方。仏の前で穏やかになり、瞬時に消しましょう。

ぜひ、皆さま心静かに、御経に耳を傾けて下さい。
祭壇の下に、プレーヤーがございます。
①.般若心経

かけなくてもかまいません。
祭壇には、”南無阿弥陀仏”。阿弥陀如来に”他力本願”(又は全て十三仏任せ。)で手を合わせましょう。

↓何か思いのある方は、お書き込み下さい。↓

消して、お書き込みできます。







     





※向かって左より、不動明王、中央、十三仏(不動明王、釈迦如来、文殊菩薩、普賢菩薩、地蔵菩薩、弥勒菩薩、薬師如来、観音菩薩、勢至菩薩、阿弥陀如来、阿閦(しゅく)如来、大日如来、虚空蔵菩薩)向かって右、観音菩薩です。不動明王には勇気、強い心。観音菩薩には慈悲と優しい心を学びましょう。


・・・・お疲れ様でございました。南無阿弥陀仏。阿弥陀如来、十三仏、又は菩薩様たちは全て叶えました。
皆さまの心を、楽にしたはずです。
あまり深く考えずに、ご退場ください。

ゆっくりお休みください。

尚、霊などに心がとらわれている方は、自宅にて、軽いお清めをなさると、よろしいかと思います。
塩を一つまみご自分に向けて振って(1~3回。)、手を水で流していただければ結構です(手洗いだけでもいいですよ)。



「最後に、ブックマークをお忘れなく。」



般若心経・意味を知るより唱えよう(全文現代語訳) | 行旅死亡人とは行旅死亡人供養所・斎場1仏に近づき安心斎場・心霊供養斎場2あなたの大切な故人様・御先祖様供養所・斎場3仏の世界白骨の御文章・聞きながら意味を知ろう供花したい方の募集(供花とは?)お問合せ・供花のご注文会社概要トップページに戻る

(c) Copyright shuukyakuSYS, Inc. All right reserved.