埼玉で、車の磨き・ガラスコーティング、の事なら「ポリッシュマン」へお任せ下さい。



  
『眠っている車の艶』引き出します。
ポリッシュマン
(埼玉 さいたま)
п@
048−688−2537

さいたま市見沼区小深作429−13
 入念な(磨き)でボディの艶を最大限引き出した上、

 上質な(ガラスコーティング)で艶が長く維持できる車に仕上げます。

  洗車機コーティングとは段違い、けた違いのコート力、輝き。
 (一見、綺麗に見えるお車でも、入念に磨く事で、艶が格段にレベルアップします)
 クリックすれば
、驚くほど分る!!

 施工前
 
施行後
  施工前   
施行後
 
FINISH GLASS COATING                       Last update 2017.8.16
 〜カーポリッシュ・ガラスコーティング専門店〜 「ポリッシュマン」 あなたの車、きらっきらにして、隣の車の人、道行く皆さんに見てもらいましょう。
INDEX
車の艶は磨きから
コーティング選びのポイント
当店コーティングのご紹介
・ポリッシュ
・コーティング
オプションメニュー
アルミホイールコート
ガラス撥水加工
施工料金・施工実績
施工したお客様の声
施工アルバム
before & after
施工料金(目安)

アクセス
ショップ案内
お問合せ・見積もり

★トピックス
・新車時のコーティング
のお話

最近、新車時にディーラーでコーティングを施工したお客様からの再施工のご依頼が増えています。
新車でコーティングしたのに、「何となく艶が無い。。」
「塗装の表面がザラザラしている。。」との事で

  
塗装表面をチェックすると鉄粉、雨シミ、小傷等でかなりのダメージがあり、とても新車でコーティングしたとは思えないコンディション。
 
ダメージがある新車にも関わらず、下地磨きを行わずに洗車後いきなりコーティングを塗って仕上げた事が原因でした。
 
 新車といはいえ、ずっと屋内で保管されてる訳ではないので陸送中や保管中に付いた雨染み、汚れ、鉄粉、納車前の磨き痕等

すでにダメージが入っている車も少なくありません。
 
新車時に塗装を深く研磨する事はお奨めしませんが、せめてダメージ部分を修正磨きを行ってから、コーティングをしたいものです。

ディーラーのコーティングは納車には便利ですが、これから長く付き合うお気に入りの車です。

 こんな時こそ塗装の状態を的確と見極められて、適切な処置ができる
 磨き専門の職人がいるお店のコーティングをお奨めいたします。

プライバシーポリシー(個人情報の取り扱いについて)

What's New!

H29年8.16 施工アルバムに写真を追加しました。 施工アルバム

H29
年7.17
 施工アルバムの写真を7台追加しました。 施工アルバム

H29
年6.13
 施工アルバムの写真を7台追加しました。 施工アルバム

H29
年4
 
施工アルバムの写真を6枚追加しました。 施工アルバム


H287GT-cの史上最高のコーティング剤フォーミュラーを施工開始しました。


上質なコーティングで車に艶

・コーティングの種類選びにお困りの方
・メーカーや大型店のコーティングに満足できなかった方
・一度ご要望、ご不満をお聞かせ下さい

きっと満足いただける提案、仕上げをいたします。

『あなたの名車、良車、艶を出して光らせたもん勝ちです。』(*^^)v

ポリッシュマンのコンテンツ

★車の艶は磨きから

車の艶は、コート剤だけで良くなると思ってませんか?

はプロの私ですが、昔はそう思ってました

でも実際はコート剤を塗り重ねるだけでは、塗装が傷むばかりで、逆効果なのです。

の本当の美しさ、輝きは、コーティングだけではなく、
磨きとの相乗効果で、初めて、実現可能となるのです。


詳細はこちら<<






★コーティング選びのポイント


近主流になりつつあるボディーのガラスコーティング。
持続期間が強調されてますが、
本当のメリットはあまり知られていないのではないでしょうか?

車のコーティングは「水をはじかせる」「汚れがつきづらくする」
「洗車を楽にする」とさまざまな効果がありますが、これはあくまでも副産物的な効果であり、ガラスコーティングのメリットは他にもたくさんあります。

詳細はこちら<<





★当店ガラスコーティングの紹介

の数ほど種類があるコート剤の中から、
ベストなものを選ぶのはプロでも難しいものです。

当店ではロ用コート剤を実際の車での検証を行い、
結果の良かったコート剤だけを使用
 
また、施工方法も独自のアレンジを加えた工法で
より強力にボディーを守れる、丈夫なガラスコーティングに仕上げております。

詳細はこちら<<

ポリッシュマン
ボディ・ガラスコーティング・ポリマー加工(アークバリア21)のポリッシュマン
埼玉県さいたま市見沼区小深作429-13 〒330-0005
TEL 048-688-2537 FAX 048-688-2537
メール問い合わせはコチラをクリック
(c) Copyright 2004 polish man, Inc. All right reserved.