集客システム(茨城県) 
 お客様が来さえすれば、どんな形にせよ運営に事足りる 集客システム
タイヤ販売を自宅の庭で、タイヤ交換を畑の一角で、場所も店構えもブランド力も、あまり影響しない。お客様は”好き”な所で買い物をするのだから。

タイヤの価格競争だけでは保てない、商品力でも差が出ない。店舗の質や大小など、気にするお客さんはごくわずか。それじゃあ、何が必要なのか・・・。

「タイヤ販売はこうしないと。。。」「タイヤ交換に来る店にするには、これが必要。」
と、したり顔で言われて、そ、そうか、無いから来ないんだ!・・・と言われるがまま揃えはしたが・・・来ない。「いやいや、こうした?してないでしょう?だからですよ。」そ、そうかそれが無いからか客来ないんだ。・・・研修やら勉強やら・・・・物買ってそろえはしたが・・・
変わらないじゃん・・。一体金をいくら使わ仙台!

久々ですが、皆さん変なコンサルタントにつかまってませんか?

皆さんの会社で足りないものは実は非常に少ないのかもしれませんよ?私は足りないものはない、とさえ、断言さえしてしまいます。今までやって来たんじゃないですか。今のままで行けばいいじゃないですか。

現に、私が関係している人は「こんなお店ですが、大丈夫ですかねえ・・・?」という人がちらほら。「あ、全然大丈夫でしょう。タイヤの交換とか販売、問題なくできるんですよね。それだったら大丈夫でしょう。必要だと思われるものは、後にしましょうよ。まずはお客さんが来て、運営ができるようになったらほしいものをそろえればいいんじゃないですか?」と、私は店の形など意にも解しません。別にどんな形態だろうが構わないわけです。

店が何の告知も無く、ここでタイヤを…?とタイヤ販売の方は思うかもしれませんが、お客には支持され、しっかり運営しているお店はあります。

ここ。ロードサービス三条様。新潟県三条市。タイヤ販売。タイヤ交換店。(どうやら果実を売っている建物でタイヤ販売、タイヤ交換を始めたらしいですが、私は一向関係ないです。とくにお店に装飾もないですが、しっかり運営なさってます。お客様さえ喜んでくれれば問題ないわけですから。今は、息子さんもお手伝いして下さって、中古タイヤ商品も出したり、どうやら運営がうまくいってるらしいですね。)ホームページアップ初月で、5件タイヤ関連のお客様がいらしましたとか・・・。早すぎる良い結果に、ちょっと?でした。それは、今は”選”の著しい時代を感じた瞬間でした。不景気だから、顕著な”選”。そりゃあ、百貨店もつぶれるわな。

飯嶋自転車店 栃木県小山市。タイヤ販売。タイヤ交換店。皆様ご存じ、自転車店ながら、タイヤ販売成功NO.1サイト。暖冬で、タイヤが出ず、閉店のお店が出たり、みんなへこんでいる中、「タイヤが売れに売れて。。。まいりました。。。」と空気が読めない電話をくれたほどのタイヤ販売の達人に。最近アクセス数が落ちたといわれてしまって、面目次第も御座いませんが、顧客数は変わらないらしいです。飯嶋さんのリピーターのおかげでもありますよね。実は運営で大切で助かるお客様は、リピーター様なんですよね。皆様は、ご存じでしょうけどね。5年以上前から続けているHP連動型タイヤ販売のマージンは、なかなか他社は追いつけません。

要は、皆さんに足りないのは、努力でも根性でも、建造物でも設備でも装飾でも、優秀な人材でも管理者でもないんです。皆さんに足りないのは・・・お客さんなだけです。それだけ心がければ、間違った方向性にならず、コンサルタントにお金吸い上げられるようなことはないんですよ。



広告費・・・湯水のように使って、お客は一ケタ・・・全然回収できない。所謂、
広告費どぶ捨て状態は、どの会社もすること。

そのうち良くなる、そのうちにね・・・。そのうち・・・そのうち・・・ぶくぶくぶく・・・。

人は、飽きたり、心折れたりする動物です。いつまでも効果のないことをやっていても、いずれがっくり落ち込むだけです。またまたとんだ散財。

お金はかかるが、効果のないことは、ズバッと止めましょう。徐々に良くなってる状況や感覚がつかめないんであれば、見込みがない、やめ!とするべきです。私もホームページ内文章で、どっちつかずになる時は、迷わず止めて削除するようにしています。

私の関連している会社の多くは、広告やチラシは一切止めて、ホームページ一本で営業をすると決めています。

広告費ほぼ月々0円で運営中のサイト様(もちろん、上記二社もです)

タイヤサービスタチバナ 静岡県浜松市。タイヤ販売、タイヤ交換店。今後、良くなっていくしかない、タイヤ専門店。最初から今まで、スマートに結果を出しているタイヤの専門店。徐々に徐々に、上っております(これが大事。)。ページでの運営も「良いです。」「楽です。」だそうです。

ポリッシュマン 埼玉県さいたま市。車磨き、ポリマー加工、コーティングのお店。問い合わせが来たお客様を、しっかり顧客にするという、営業下手な筆者を感心させたお店。この事以来、他の運営者様にも、問合わせの方にはしっかり対応するように通達を出す。

私の場合、メルマガというのがありましたから、そこそこの攻めの営業はできましたが、なかなかメルマガも面倒臭いでしょうからね・・・。ちょっと悩んでましたが、ポリッシュマンさんの一言で、お客さんにこちらからお話を進めたら、という事に致しました。

マーケティングの標語
手をあげないお客様に、売り込みをしてはいけない。
手を挙げたお客様に売り込みをしないのは、もっといけない。据え膳食わぬは・・・と同じ意味合いですね。ぐいぐい行く時は行きましょう。


売れない理由の最たるのは、なんだか分りますか?売れない理由・・・解からないからなんですよ。存在がわからない、内容がわからないなどいろいろですが、要は解かり易くないだけです。そこを解決するだけで、お店の未来に陽がさしてきます。本当です。

また、よく勘違いすることの多くに、
高品質で、高いレベルで、高い技術で、大企業の名のもとに売ろうとして、全く相手にされてない人や商品は山ほどあるんですよね。また、それを実現するのに、コストや時間がかかるんですよ。でも、その裏で、こんなもので、、、で爆発的に売れてるものも多いんです。

デジカメの例ですが(泉田さんのセミナーより)、キャノン、ペンタックス、オリンパス、ソニーなど高画質、高品質のカメラを追求しているのをしり目に、パナソニックの何の変哲もない普通画質のデジカメが他を退けて堂々トップシェアに躍り出た!

・・・なんでだと思いますか?単に、赤ちゃんの生年月日を入力すると、写真撮影時”三か月””一年”と、文字が出てプリントされるだけだったんです。そんな、・・・しょーもない(と言えば失礼だな)、他社のレベルの高い技術者が、ズッコけるような簡単な事で、売れてしまったんですね。

要は、有名な大企業で、高品質で、高いレベルで、高い技術で売って、売れる、事が正しいのであれば、百貨店はダメにならないわけです。

今の時代に生き残る秘訣は、顧客目線ですよね。お客さんがどう考え、どういう状況か予想して、どう動くか仮定し、そのお客さんがほしがるであろう話を目の前に持っていくことです。

高い位置から物申すは、通らない時代です。誰も感じ悪いし、とっつきにくく嫌われますよね。嫌い、いや、と思われればすべて終わりです。優秀も美もへったくれもないです。きらい、ですべてが無に帰します。タダでも、いらん!です。しかし、愛されれば、高くても、貴方から買う!です。

私は周りの人間に少なくとも、愛されるように、と提言しています。優秀じゃなくて、不器用で、綺麗ごとじゃなくていいから、泥臭くても愛されるようにしていれば、背を向けられることなく、手を差し伸べられ、おのずと成功が待ってると思うのですが、皆様はいかが感じましたでしょうか?

お客さんの状況をよーく頭に浮かべてみることです。一人でいいです。勝手にお客さんはこうだ、と考えて、店に来る事を思い浮かべれば、貴方がこう言ってあげなければ、という事が気がつくはずです。それが顧客目線であり(身近である、簡単便利とかいろいろ気遣ってくれる(提案)とかです。やっぱり愛ですかね。)、貴方のお店にお客さんが増えるヒントとなりますよ。

H22.3.24 田邊 勇



タイヤ販売店の運営に尽力中。安価なホームページでお客を引き込み、更新も全くせず、店舗にほぼ無料のまま楽々経営を実現させた。


ホームページ作成の理念は、まずお客さん。お客さんが来れば、店の問題がほとんど解決されるから。

トップページに戻る
(c) Copyright 2010 shuukyaku-sys, Inc. All right reserved.