記事:集客システム 田邊 勇 
タイヤ交換が出来るお店を、具体的に訴えよう ホームページ集客・音声セミナーの 集客システム
インターネット上の御客さんは、タイヤは通販で、その後、取り付けのお店を必死で探している。タイヤ交換ができるお店をしっかり伝えよう。

〜もっと楽に、幸せを感じる商売をしたい方は、最後までお読みください〜
ま、タイヤ販売を価格で勝負したって、仕入れ値より安い値段で通販では出されてしまうようです。
(これ、公正取引うんチャラに言うのも手なんじゃなあい?不公正だよね。)

それでも、ホームページで店を訴えて買ってくれるお客様はいますけどね。

お店の理解度のお話ですが、とにかく、皆さんが思うほど、お客様は店なんてどうでもいいんです。言い方が悪いけど、タイヤ屋さんがあっても、どこまで何をしてくれるのか、スタンドがあっても、タイヤをやってくれるのか、なんて深く思ってくれたりしないんです。

書いていない、掲げていないところには何も頼みません。確実に(事前だと特に喜ばれる。)分かる所じゃないと動かないものなんです

簡単確実に情報をくれない限り、お客様からなかなか歩み寄ると言った事はしないんですよね。タイヤ屋なんだから、スタンドなんだから、当店が何をするところか判ってくれてるはず、とは思わない事です。

具体的に話して確実に伝える行為を重んじて下さい。手とり足とりレベルで伝えていかないと、なかなか頼まないと思いますよ。

と、いうわけで、タイヤ交換ができるお店です。持ち込みも出来ます。工賃も書いています。という事を店頭で確実に伝えて下さい。

お客さんが今、お店に望む多くの事は、これなんです(キーワードより。まあ、後は安いお店ですね)

タイヤの販売数は減って行っても、交換は必要な事ですから、確実に5000円〜10000円は死守してくださいね。タイヤ交換が増えるというか、今後は多くなる事と予想します。意外とわかってくれてないんですよ、お客さんは店の事(現に私も神奈川にいた時分、スタンドでオイル交換、タイヤ交換など出来る事がわかりませんでした。イエロー・・、オート・・がやるもんだと思ってましたからね。最近ですよ。スタンドがやるってわかったの。)。

あとはねえ・・・1

原付タイヤ、バイクのタイヤ交換、販売なども考えるといいです。スタンドでこのスキルを持ってる人あまりいないでしょう。出来るようにすると、重宝がられると思いますけど。ネット上でも結構探しまくってます。

あとはねえ・・・2

”世代別”という事を考えたセールスを考えましょう。通販で買ったタイヤを、お店に行って取り付けて、という行為を失礼、沽券にかかわる、面倒、モラルに反するという世代があるはずなんです。そういったお客様に対する接し方、私だったらVIP扱いにしますけど。

OO歳以上の御客様はVIP扱い。VIPの作り方は、単に、あなたはVIPですよ!と思わせるだけでいいんです。お金もなにもかかりません。確実にお名前をおぼえ、必ず何何様とお声をかけましょう。本人に「俺はVIPか・・・。」と思わせればいいのですよ。

あとはねえ・・・3

行使しないメリットの活用。(売れなそうな)中古車を使って、タイヤをお買い上げいただいたお客様は、こちらのお車を一年間好きな時に(○回とか、月一とか)貸し出しいたします、みたいに(詳しくは皆さんで考えて)、あまり行使しなそうだけれど、メリットがある事を考えるのも良いです。ジムニーとか、軽トラとか4駆車など、乗りたい、使いたい、でも買わない車が効果的かもしれません。
普段乗れ無い、プレミアな自転車を乗らせてあげる、レンタルなんかも面白いですね。電動アシストとはどんなに面白いか?競技用の自転車とは、どんだけ速度が出るのか、とか、買わなくても使ってみたい、そんなものを提供すると喜ばれますよね。喜ばれる以上に、頻繁に行使されないことが重要です。

あとはねえ・・・4

喜ばせて、生産性(売り上げ?)を上げる。お葬式をやっていて、感じたことなんですが、忌中払い(精進上げ)の席は、非常に楽しみにしている人が多いです。”一席設ける”事を考えてみて下さい。近くに宴会場を持つ料理屋とタイアップで行うといいかもしれません。広告として、など(2500円の膳が2000円で良くなるかもしれません)。

タイヤを買っていただいた方を、特に、利益の高い買い物をしてくれた方に対して、2500円のキャッシュバックよりも、一席設けて、喜ばせてあげましょう。2500円あれば良い膳と飲み物が飲めます。御呼ばれというものに、人は喜んで出かけます。30人で7万5千円、60人で15万、120人で30万、高いかもしれませんが、年間広告費を考えれば、確実に120人の熱いお客様を集められます。お店側は御挨拶もちゃんとして、接待いたしましょう。皆さまの高感度も上がるでしょう。お店の事も無視できない関係となるかもしれません。(インターネット広告の昨今は、一人にお金を払って確実に見込み客を取る手法が多いです。見込めないチラシ、広告費を考えれば、合理的な手法といえます。)


自然に集まるお客さん集めをしたい方は?
〜幸せだなあ。。。まで、もうちょっと〜

もっと楽に、自然にお客様集めをしたい方は、旬が過ぎた感もありますが、インターネットからの集客をお勧めします。今皆様に貢献できるところは、これが一番です。何度も言いますが、これが一番手っ取り早く、近道であり、コストも安く、楽です。

経験者の方から意見を聞きました。それには、意外な結末が。。。。

昨今、選のエリア、インターネット販促をしている各お店にインタビューを試みたところ・・・

「タイヤはある一定の時期から、横ばいですかねえ。。。」・・・タイヤサービスタチバナ様。う。。。
「今は昔ほど売れないよ。11月は8台しか来ない。。。はは・・・。」・・・飯嶋自転車店様。11月あったかいからなあ。。。くっ。。。

結構、皆さま派手さはなくなってきますが。。。。

しかし、
まあ、知名度はすごいね。みなさんよく知ってくれてます。これはいいですよ。」(タイヤサービスタチバナ様)そうですかあ、それはそうでしょうね、浜松では、常にトップですからね。
でもね、10月は去年(2010年)の本数より100本多く売ったよ!」おお!さすがは帝王飯嶋自転車店様。ただでは終わらない。もちろん、同業他社にもお客さんにも一番有名。

回のインタビューで一番うれしかったのは、ロードサービス三条さんかな。これはうれしかったです。

貴方にも、幸福とは、商売の原点とは、という事を伝えていると思いますよ。

「今回三条市でトップなら、長岡市でもトップ取れると思って修正を、、、」クイ気味で、
「いやいやTさん、長岡よりももっと遠くのところから来てくれてますよ。安くしてくれるから、ガソリン代なんて問題ないということで。」ああそう。
「お客さんに喜んでくれるのはうれしいですよ。(当店の存在が)随分助かってるみたいで。反響もすごいんですよ。」

これ聞いて思ったんですが、田沢さんは幸せを感じてるんだと思います。商売の原点というか、やっぱり遠路はるばる、あなたに会いに、あなたの店を頼りに、いろんなお客さんに頼られたり、会話したりは、売上以上に幸せな気持ちになります。私もはっきりとわかります。鈴木石油店のメルマガを書いているときはこの心境でした。

この心境を味わうと、何にも変え難いものとなります。苦しくても結構へっちゃらになれます。幸福とはこういうことなのかもしれません。

遠路はるばるといえば、飯嶋自転車様も以前はさくら市から宇都宮を通り過ぎて買いに来た、さいたま市からわざわざ買いに来た方などの実績もあります。

タイヤサービスタチバナさんも、浜松でタイヤなら、お宅だろ、と言われたりしています。

水戸葬苑の鈴木社長も、始めた当初は右も左も見えない、知る人もいない水戸市のお葬式を今や週に1,2件のペースで施工し、水戸市の皆様に感謝されています。

そんなときのうれしさは、何にも変えがたいはずです。貴方もその気なら、この、幸福感や充実感を得られます。自愛の一念がおありなら、自分をもっと多くの人に出会わせてみて下さい。10人の人に出会ってる人より、20人の人、それよりも50人の人に出会ってる人のほうが、その分美しさが増します。結果、貴方の心や人生が、それを見守る家族が、この上ない充実に包まれると思いますよ。

(なお、ホームページを作成する当人は、至って冷静です。ぜひ、造ってくれ、とは申しません。そんなに乗り気ではないところが、ここ数年駆け巡っているからです。)

それでも気おくれせずに、内容やお話を聞きたい方のみ、こちらよりお問い合わせください




集客システム
(c) Copyright 2010 集客システム, Inc. All right reserved.