お客様の声パート2



タイヤ収益アップ!!
タイヤが売れる、人が
伸びる、元気が出る
特別メルマガ配信!!
登録後連日配信します。

登録した方だけが得を
する、更なる特典情報
が付いてくる!

尚、メールアドレスは
絶対非公開です。そこ
は安心してください。
お名前

メールアドレス



解除はこちらで!
はぁー・・・、すいません・・・。ぜんぜん更新してませんでした。私一人でやっている
ものですから、なかなか従事できないんです。それでは、お客様の声、希望的欲求パート2
を紹介させていただます。
貴方様と、同じ悩みや、希望をもった方たちがたくさんいらっしゃいます。ホントにありが
とうございました。
(なお、企業各位には公開の確認を取っていないため、全て仮称とさせていただきます。)
<お客様の希望の声・本音>
ご意見
所感・コメント
店頭に提示する!タイヤがたくさん売れる、見積もり作成の手間が省ける、タイヤの前をうろうろする お客さんを逃がさない。燃料の減販、人件費の低減、暗い話題が尽きない昨今ですが、明るく元気に可能性に賭けて行きます。

静岡県・
SS・Yさん

見積書は不必要なんです。お客様を逃がさない、と言いますか、歩み寄ってきますから、戦略的には楽に戦えます。 暗い話題が尽きませんか・・・。私も暗いとよく言われます(関係ない。)。お互い明るくなるようにがんばりましょう。Yさん、ありがとうございました。
このご時世に、なんとか売り上げを拡大していきたいと思います。

鳥取県・
SS経営・Eさん

今は皆様戦々恐々としていますからね。私の廻りもなんとか景気づけをしよう元気になろうと、一攫千金の思いを抱く人が多いです。 なかなか苦戦しています。一歩一歩前進して、積み重ねて、の喜びを知らなきゃダメだと思ってます。逆転ホームランはそう簡単に打てません。今日1つ良い事を見出そう 、そうして、どんどん積み重ねよう。昨日よりは今日のほうが良くなった、そう思いながら毎日を生きています。Eさん、ありがとうございました。
現在、看板屋を営んでおりますが、鈴木石油店様のホームページを拝見し改めて看板とは何かを考えさせられました。 ありがとうございました。看板業界は装置産業と化し、異業種からの参入も珍しいことではなくなってまいりました。従来の看板という狭い世界ではなくセールス プロモーション的発想が要求され、それに対応すべく奮闘中です。今後も鈴木石油店さまページを披見し勉強したいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

宮城県・Sさん

「看板作ります」、よりも「売れるお店に出来る看板作ります。」というもう一歩メリットを付加した形の看板屋さん 、これから出てくるでしょうし、伸びていくでしょうね。ウチも出来たらそうしたいのですが、本業というわけではないので、先ず技術的なところからはじめなけれ ば、到底まだ出来るレベルではないと思っております。Sさまはプロの看板屋さんでしょうから、製作レベルははるか上を行っていますね。何とか集客性の高い看板 を開発して、売れるお店作りが出来る看板屋さんになれる事、祈ってます。ありがとうございました。
○ート○ックスなどと比べても、遜色ない安心できる価格。お客様が喜んで買っていかれる。
福岡県・
中古車販売、自動車整備工場経営・Eさん

値段設定で負けないで下さい。但し、プライベートブランドには勝てませんからほっといてください。しかし、3〜5セットの客寄せパンダですので、あっという間に無く なってます。お客様が常に喜んで買っていくお店作り、お互いがんばって作り上げたいですね。ありがとうございました。
お店の雰囲気の変更。看板が目立つようになることで、お店の雰囲気が変わりお客様に対してやる気をアピールできると思いますよ。 いつも、価格の設定で迷います。他店より決して高くては売れませんし、安すぎては利益が出ませんから。

栃木県・
自動車整備工場経営・Nさん

私どもの店に来るつもりで、店の前を車で通りかかった(迷ってしまわれたみたいです)SS関連企業役員の方が、「この店は売ってるなぁ!」 一目見て感じたそうです。お客様も肌で感じ、安心感を覚えますでしょう。価格設定は、難しいでしょうが、他店、利益、色々意識しながら設定することが出来る様になれば、タイヤも売れ、 利益も出て、一石二鳥です。管理が楽になるんです。がんばりましょう。ありがとうございました。
増販、増客、売上増。毎月のノルマに押しつぶされそうです。大量の在庫も一向に減りません。とにかく在庫を減らしたいのが本音です。

熊本県・
SS勤務・Fさん

増、増、増。経営者にはたまらんですね。・・・ノルマ。耳塞ぎたくなりますね。うちのお店もノルマ、ありますが、危機感持ってる人あんまり いません。叩く人もいないし。社長鈴木、優しいんだね。・・・なんて安心してはいけないっすよねぇ。タイヤ、SSでも安いんだぁ、と私に思わせたのは、F様の企業でしたよ。厚木にあり ました。がんばりましょう。ありがとうございました。
集客・安心感。何をいくらで売っているのかが、はっきりとお客様に分かるので、入りやすいお店になり売上がアップする。

東京都・
自動車整備工場・Eさん

買いやすい、という流れが無いと、お客さん、買いませんものね。例えば、入り口が狭くて駐車場が狭いコンビニと、入り口も駐車場も広々のコンビニ。 どっちに入るかは簡単ですよね。人通りが多ければ繁盛するわけではないみたいです。入りやすい、買いやすいが重要なんです。がんばってください。ありがとうございました。
車検、整備。お客様からの相談が増える?お店が華やかになる。ですかね。

千葉県・
SS経営・Hさん

この、プライスボードは、給油のついでに情報を持って行ってもらう、ついでに買ってもらう、という側面を持ってるんです。物はついでだから、お客様とタイヤの話で 盛り上がって、そっと車検方面へ持っていけばいかがでしょう?(姑息かな?)尚、このボード派手ですので、お店が賑やかに感じますよ。ありがとうございました。
タイヤ価格訴求の販売だけでは、安定した売上が期待できないので、仕組み作りにより競合店に左右されない環境を構築したい。

愛知県・中古車販売経営
Kさん

仕掛け、仕組み。人が行き交う場所に商品並べれば、売れるわけでは無いですが、そう思っている方が多いですよね。徐々に買う、につながる流れが必要です。急に買え、では 押し売りと一緒ですからね。こんなことやってます。情報どうぞ、もっと情報どうぞ。そろそろ買ってくれる?徐々に、です。あと、安値だけでは売れない、儲からないということも重要です。ありがとうございました。
まずは車検の告知でしょうか? タイヤ・オイル・車検なんでもそうなのですが、お勧めしなければ買っていただけない。ともすればお勧めではなく「腕力」での販売になりがちで「腕力」=「販売力」になってしまいそれは結果的にユーザーからの 不信感に繋がっているのが現状ではないかと考えています。チラシを主にはツールとして使用しておりますが告知用として考えてはいるのですが現場では即結果を求めますし、又、ユーザーには押し売り感をもたれ ているような気がします。第一チラシを貰ったとて持ち帰ってわざわざ見るとも思えないのですが、やはり現場としては告知をしっかり出来ているという安心感がほしいのかチラシのばら撒きに頼ってしまうようです。 何か本題とずれてしまいましたが、看板、大型POPなどを使って商品があるということを認知してもらい欲しいと思ったものを買っていただけるようになればと思います。長々と申し訳ありません。 ホームページの作成を考えておりますが、その効果はどういった感じなのでしょうか?また、どういった点に注意すればいいでしょうか?今後SS業界でもインターネットが有効な販促の手段となって行くとお考えですか? 御社の場合、一般ユーザー向けのホームページでは無いようですが、販促に活用するおつもりは無いのですか?

兵庫県・SS勤務
Nさん

腕力でも、売れればいいんでしょうね。感心します。私ら、何もしないといっても過言じゃないです。あきれたSSマンです。ユーザー様からの不振は無いですね。 皆お客様が友達です。なんせ、人口が二万五千人ほどの狭い世間ですから。チラシは、撒いても即時性は薄いと感じてます。先ず認知させ、そして理解させ、欲求させ、行動させ、買わせる。この仕組みで行きませんか? ゆっくりといきましょう。  ホームページに関しては、このように、興味の有る人同士で意見を交換し合えるのが第一で、楽しいです。注意点は、グラフィクスやアニメーションといったアクセスに負荷がかかるものは極力排除する、結果を先ず先に 伝える。言葉(文章)で伝える、ということが第一です。インターネットを閲覧している人はちゃんと目的を持っているので、他人の作った綺麗なものなどどうでもいいし、 邪魔なものとしか思っていません。ですから、文字中心がいいのです。垣見油化さまのHPなんかが一番参考になると思ってます。販促の手段としては、今、真剣に考えています。一般ユーザー向けの テストとして、「安い、買いやすいタイヤ店舗情報提供」を試みていますが、この「タイヤのホントの価格」情報よりも倍の問合せ数を誇っています。  SSだから、SS関連、車関連の商材を売るつもりも無いし、必要も無いです。ようは、好きな人の情報をあげる、そして集める、という観点です。私もまだまだ発展途上です。お互いがんばりましょう! ありがとうございました。
特色のある店作りの一歩として勉強させてください。田舎町でさえ、大型店・セルフの風に煽られております。

山形県・SS経営
Fさん

タイヤで負けない店になってみてください。他部門(オイル、洗車、車検)に目を向ける余裕が出てきますよ。 うちの田舎も(あ、ここだ。大子町。)大型店の波に押されて、小さい店舗は大変です。1つ、(タイヤ販売など)成功させてください。2つ目も何とかいけます。 成功の道は通じてます。がんばってください。ありがとうございました。
様々なお客様の沢山のご意見、誠にありがとうございます。今後も売上に貢献できるツールを開発できるようにがんばっていきますのでよろしくお願いいたします。
戻る

インデックスページへ

Copyright (C)2001 FUEL SHOP SUZUKI Corporation. All Rights Reserved.